注目記事
こんなにあったんだ!青汁の美味しい飲み方6選。

青汁はメーカーや種類によって、配合原材料も違うため味もいろいろ。

また原材料そのものの味を大切にしたものや、抹茶などをブレンドしてまるで抹茶ドリンクのような味わいになっているものなどいろいろあります。

そんな青汁をいかに飽きずに美味しく、いろいろな飲み方が出来るか青汁の飲み方のご紹介です。

青汁の美味しい飲み方6選

■牛乳と混ぜて

抹茶味のものも多く、牛乳で溶かすことで抹茶オレのような味わいになります。

■豆乳と混ぜて

牛乳ではカロリーが気になるという人や、豆乳を飲んでいる人は是非豆乳で溶かしてみましょう。
牛乳で溶かしたものよりさっぱりした感じですが、とても美味しく飲むことができます。

■ヨーグルトに掛けて

ヨーグルトの上に青汁の粉を掛けるだけではちょっとつまらないですね。
そこでまず青汁を小量の水で溶き、そこにはちみつを好みで入れ、それをヨーグルトの上に掛けましょう。

まるでグリーンシロップのようになり、ヨーグルトもワンランクおしゃれになります。

■青汁のマーブルアイス

アイスクリームをかき回せる程度になるまで常温に出しておきます。
そこに小量の水で薄めた青汁を少しずつ流し込み軽く混ぜて、マーブル状のまま冷凍します。

おしゃれなグリーンのマーブルアイスを楽しめます。

■お茶で割る

青汁にはお茶系の味のものも多くありますが、少し濃い目のお茶で割ってのみましょう。
ホットでもアイスでもおすすめです。

より抹茶の香りが強くなり、お茶が好きな人に向いています。

■抹茶寒天でおやつにどうぞ

抹茶を入れたゼリーや寒天を作り、小さなさいころ状に切り、
黒蜜ときなこを掛ければ和風のおやつの出来上がりです。

寒天ではなくゼリーで作れば、わらび餅のような感覚になります。

おすすめの記事