注目記事
青汁は子供でも飲めるの?

健康食品やサプリの中には、子どもにはあまり勧められていないものもあります。

そこで青汁は子どもでも飲めるのか、その辺についてのご紹介です。

■メーカー、種類によって注意が必要

実は青汁自体は、子どもにも是非摂取させたい栄養素です。

特に野菜嫌いの子どもはたくさんおり、是非とも青汁をおすすめしたいと言いたいところです。

ただし子どもに飲ませる前に商品説明をチェックし、「○○歳以下のお子様にはおすすめしていません」というような注意書きがあったら大人のみとなります。

このようなタイプはそのとおり、
○○歳以下の子どもには与えないようにしましょう。

青汁自体というより、青汁は抹茶などで味を調えているものがとても多く、お茶に含有しているカフェインが子どもにはあまり適さない場合があります。

そのため抹茶の含有量が多いタイプの青汁は、妊娠中、授乳中もおすすめできないものが多いのです。

■子どもにも青汁を飲ませたい理由

野菜嫌いや食の細い子どもには、青汁はとてもおすすめです。

そこで子どもに飲ませたいなら、上でもご説明したようにメーカーで子どもの摂取を推奨しているものを選びます。

例えばネットなどで青汁を購入する場合は、商品説明のページをしっかり読み、子どもにも勧めている青汁かそうでないかをチェックしてから頼むようにしましょう。

■子どもが喜ぶ飲ませ方

青汁を水で溶かし、そのままでも子どもが美味しそうであれば問題ありませんが、野菜特有の香りは好きでない可能性もあります。

嫌がるものを無理に飲ませることは絶対に良くありません。

そのようなときには青汁は単に飲ませるという発想ではなく、味噌汁に入れたり、ハンバークに入れたり、あまり青汁を意識させずに摂取させる工夫も必要となります。

また甘みのある乳酸菌飲料などに混ぜるなど、ちょっぴりママの工夫が欲しいところですね。

おすすめの記事