注目記事
青汁と納豆の相性が凄い?

青汁はどのような食品とも相性は抜群ですが、特に納豆との相性は凄いと言われています。

そこでどのような相乗効果があるのかなどご紹介しましょう。

■腸内環境の強化

青汁も納豆も食物繊維が豊富に含まれているため、腸内環境を良い状態にしてくれます。

そのため毎日のすっきり感も期待できるのです。

どちらも腸の働きを活性化し基礎代謝もアップするため、ダイエットにも向いていると言われていますが、納豆と青汁とダブルのパワーでより腸内環境を良くしていきます。

■疲労回復効果

疲れたときに一番重要なビタミンがB群です。

ビタミンB群はバランス良くとることで、より有効な働きをしてくれます。

青汁にも納豆にもビタミンB群はとても豊富に含まれているため、
ダブルでより高い効果が期待できるのです。

疲れは体だけでなく目の疲れ改善にも働くため、パソコンやスマホなどの見過ぎにもピッタリです。

■健康効果

納豆には納豆キナーゼという強力な抗酸化物質を含有し、血流を良い状態にしてくれる働きがあります。

青汁原料である大麦若葉に多く含まれている強力な抗酸化物質SODや、明日葉に含まれているカルコン、ケールに含まれるポリフェノールなども血液サラサラ効果があります。

また青汁の中にはDHA・EPAなどの成分が添加されたものもあり、血液サラサラ効果が高いものとして、成人病予防などにダブルパワーでアプローチすることができるのです。

おすすめの記事